FC2ブログ

2010-01-19

河崎純 ワークショップ詳細

ワークショップ「曲を作ろう」へのお誘い

「作曲」してみませんか。でも五線譜は不要です。コードも知らなくていいのです。
参加者には一人一曲、前もって作ってもらいます。

演奏時間は5分を想定し、演奏は全員(8?10人)でできるものとします。
各曲を全員で演奏するために練習したり、作り直したりします。

12、13の両日、そして14の日中では実演の準備にあて、14日の夜には客も入れて演奏会を催す訳です。

曲といっても別に五線譜に書く必要はなく、大図形や文字で指示を書き込むだけです。ダンスや動きやアクションがあってもいいのです。
もちろん言葉が発せられてもいいし、既成の曲を取り込んでもいいし、何かを流す、引用するのもいい。
演奏も、技術や楽器を要求するものでなくてもいい。

いずれ「全員参加」を条件に、「曲」という意識で作られたものを実演します。

参加費は3000円です。(1日千円です。)

この企画を考えたのは東京の河崎さんというコントラバス奏者で、彼はクラシックからロックからジャズから、劇の伴奏からいろいろなことをやってきましたが、近年はこういう、ワークショップ的なことに力を入れています。

河崎さんの役目は、これらの様々な曲の実践においてどんなことが必要か、調整して行く事です。いわばコンダクター。

どうでしょうか?3日間通う事になりますが、ご参加いただけたら嬉しい。

ご興味あれば返信ください。

河崎純
photo_prof_kawasaki.jpg

コントラバス、作曲、即興。1975年生。早稲田大学第一文学部卒業。コントラバスを齋藤徹、吉澤元治に師事。
 自作、即興、編曲による無伴奏ソロ、主に舞台作品,委嘱作品の作曲のほか主宰、参加アンサンブル多数。様々な演奏家、歌手、作曲家、俳優、演出家、ダンサー、詩人、美術家、パフォーマンスグループ、学生、地域コミュニティとの共同作業を行う。'97よりシアターミュージックグループ「ダた」に参加。'96-'01までバンド「マリア観音」にてライヴツアーCD製作。ほかに詩人原牧生とユニット「打落水狗」、ヴォーカリスト柴田暦とのデュオ「uni-marca」、ギタリスト高橋琢哉との「NEGA」,即興音楽アソシエーション「EXIAS-J」などで活動。近年はダンサーとの活動に加え、言葉を介在させた表現、うた、演劇、朗読、などとの共演に力を入れている。劇場シアターX主催「詩の通路」ゼミを企画、進行し、レクチャーをおこなっている。舞台作品の音楽監督として'98、演劇祭アジアミーツアジア参加商品劇場「マデュバイ小学校奪取」(H.シクスー作、大岡淳演出)'01,02、日本舞踊による「よだかの星」(西川千麗振付構成、ポーランドツアー、能舞台公演)、'03、ブレヒト演劇祭出品PortB「ブレヒト演劇祭における約1時間20分」(高山明構成)、打
落水狗「花田清輝 教訓の再読」、04、ゴンブロビッチ生誕100年祭「東京のフェルディドルケ」、西川千麗舞踊公演「カミュ・クローデル」、桐朋学園演劇科試演会「コンベヤーは止まらない」(大岡淳 演出)、’05コンサートシリーズ声の漬け物「谷川雁のテクストによるシアターピース」、'06シアターX主催公演詩の通路「あとから生まれるひとびとに-ブレヒト-」打落水狗「Are you sure?」、port+portaill「コッペリア」等多数。録音はソロCD『左岸・右岸』のほか多数。ライブ活動は、主に東京のほか日本各地、海外での演奏は、ポーランド、アメリカ、台湾、リトアニア、スコットランド、ロシアで行った。

2/12 19:00~ (\1000)
2/13 19:00~ (\1000)
2/14 16:00~ (\1000)

本番演奏 19:00~

参加はしないけど、ライブを見たい!という方は、、、
2/14 19:00~
\1500(1drink)

場所:八幡町、「楽屋」
gakuya.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する