FC2ブログ

2009-12-11

う?ん、うまくいかん!

今、MIXCDを作っているんだが、うまくいかない。
難しいもんだなあ?。でもMIXCDで、CDRで(CDなら分かるが。)商売している人たちの気が知れない。
500円以内なら話は分かるが、それ以上になると、もうPUNKの人々の中で生きて来た私からすると、どんだけよ、と思ってしまう。
今出ている、ダブルドリップのCDは、CDRでは無いのに、500円で出している。すばらしい!
何を言いたいかというと、そんだけ金取るなら、ちゃんとしたCDにするという意気込みみたいなのが欲しいのだ。
小さな金にしがみついて、せっかく作った良い物を祖末なCDRなんかでおさまって、悲しくないのかと思う。
なので、僕はCDを作りたいのだよ。いきなりさ、なんかいーじゃんかよと思うのだよ。

まあそんな毒はほっといて、12月も1月も、色々ライブが決まってきたのでお知らせ。
長くなります。

12/19(sat)

Quiet Noisy
即興忘年会
ソロライブ

18:30 open
19:00 start
\500
伴天連茶屋にて

act

菅原マリコ
米山徹
月井章
小原晃
あとむ
佐藤ようこ
映仁花
のいず




12/30(水) 
Clab Changeにて
忘年会ライブ。

何が出るか分かりませんが、
とりあえず、Mortal Family
と、旦那の、インダルヂは出ます。

出演アーティスト.詳細 12月初旬 up
<TICKET INFORMATION>各バンド予約/会場メール予約
問合せ 019-652-7182 (盛岡ClubChange)




1/10
<愚弁>ライブ

2010年
1月10日(・祝)
6時半開演
開運橋のジョニー

出演)
愚弁:谷口和仁(うた、からだ)、カリマタM(Fl.Ss.Vo)
   + 石塚俊明(ドラム)、河崎純(コントラバス)

愚弁は、谷口、カリマタにメンバーを加えたユニット。谷口が、「とりあえず即興する人」カリマタと様々な即興演奏の中、声・肉体で現代詩(中原中也、友川かずき、蔵原伸二郎 etc)をうたい、おどる形態で活動。
トシ石塚はご存知超重鎮!頭脳警察、ミチロウとの活動も継続中。河崎はマリア観音にも参加、海外での活動も活発、演劇、詩、朗読などとコラボも盛ん。

河崎純+Onnyk (sax)

羅宇屋アトマリ

料金)
2000円(ドリンク代込み)


1/11
Jet Rising Mama
チェンジどっちかで、詳細不明。
またこんど書くあるよ。


2/14
河崎淳ワークショップ

これは、ライブというか、企画というか、出演もするし、
ご案内も含め、興味のある方連絡下さい。


ワークショップ「曲を作ろう」へのお誘い

音楽家でないあなた、音楽愛好家のあなた、「作曲」してみませんか。でも五線譜は不要です。コードも知らなくていいのです
2月の12、13、14の三日間、盛岡市の八幡町の通りにあるお店、フリースペース「楽屋」を借り切ってワークショップをやるつもりです。
主題は「作曲をする」です。
分野を問わず声をかけています。大体8?10人くらい参加者が決まれば、募集を打ち切ります。
参加者には一人一曲、前もって作ってもらいます。演奏時間は5分を想定し、演奏は全員(8?10人)でできるものとします。
各曲を全員で演奏するために練習したり、作り直したりします。
12、13の両日(多分、夜)、そして14の日中では実演の準備にあて、14日の夜には客も入れて演奏会を催す訳です。
曲といっても別に五線譜に書く必要はなく、大体B4くらいの紙に図形や文字で指示を書き込むだけです。ダンスや動きやアクションがあってもいいのです。もちろん言葉が発せられてもいいし、既成の曲を取り込んでもいいし、何かを流す、引用するのもいい。
演奏も、別に技術や楽器を要求するものでなくてもいい。
いずれ「全員参加」を条件に、「曲」という意識で作られたものを実演します。
参加費は2000円です。会場使用料やお茶代、印刷費などにあてます。14日のコンサートは、お客さんだけ店の飲み代千円を払っていただく。
この企画を考えたのは東京の河崎さんというコントラバス奏者で、彼はクラシックからロックからジャズから、劇の伴奏からいろいろなことをやってきましたが、近年はこういう、非演奏家のワークショップ的なことに力を入れています。
河崎さんの役目は、これらの様々な曲の実践においてどんなことが必要か、調整して行く事です。いわばコンダクター。
既に盛岡にも三回来ていて、そこで交流のできたアトマリという女性二人のテクノ+即興のユニットが中心に主催します。
どうでしょうか?3日間通う事になりますが、ご参加いただけたら嬉しい。
ご無理にとは申しませんが、ご興味あれば返信ください。

という企画です。何分ワークショップの企画が初めてなもんで、、
このごろ、思うのが、音楽ってもっと簡単なもんじゃなかったっけ?という疑問。
難しく考えてしまうのは自分の方なんだけれども、どうしてだろうと思う。
良いものを伝えたいと思う前に、自分が「何か」を出したいなんていう初期衝動的なもんが、一番重要なんだなと、日々思うこのごろ。
私は10年くらいバンドやってますが、曲を作ったこと一度も無いのです。
なんか意味不明で、いつもボツになるんだなこれが。
なんで、ちょいと曲を作ることの体験してみようかしら?と、素直に思うわけなのです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する