FC2ブログ

2009-10-08

今日は音楽のことばかり考えていた。

今日は一人で通しでした。(仕事ね。)朝からジャニスで盛り上がり、色々気になるのをばーっとかけたりして、最終的には、山下洋輔トリオの木喰で感動おし、中村誠一さんのサックスにめろめろでした。
もくじき

結局あたしは、自分の中で好きな響きみたいなのがあって、そこで好きか嫌いかが分かれている気がする。サックスの場合特に。
すばらしい演奏だし、すばらしい響きだ。

片山さん林さんのデガショウがなぜかあったので、これも聞くとドンピシャなのだ。林さんは大好きなので、一度見てみたいが機会がない。CDも持ってないので、今度買おう。
でがしょう

宝示戸亮二さんのピアノもドンピシャだ。すごい!

大友良英NEW JAZZ QUINTETのPULSERも良かった。とても。

こうして見ていくと、やはり、即興系のミュージシャンが好きなのだが、
それでいて、ドン・チェリーの、Hear and Nowはあまり好きじゃない。

でも、Eternal Rhythm 永遠のリズムは大好きだ。
永遠のリズム

たぶん、Don Cherryは、リズムが好きだったり、構成が好きだったりして、響き的には自分の好みじゃないんだろうな。と思う。

だから、オーネットコールマンやエリック・ドルフィーは、どんな曲でも、響きが好きだからけっこう全てイケる。

と、なるんだなーと、自分の好み分析をしてました。

あと、fishmansの人の声と、phewの声って似てませんか?
なんか。どっちも好きなんだけど、そう思った。

話は変わって、山下洋輔トリオの木喰の時、中村誠一さんは、私が計算した結果、23歳ということになる!なんて自分はだめなサックスをいまだに吹いているんだろうと思った。

しかし落ち込んでも何も変わらないし、時間が無いと騒いでもしょうがないので、時間を作って練習するのみなのです。
でも酒は飲みたいし、みんなと遊びたい、仕事も楽しいし、オトハは大好き。結局家事をどうにかして、さぼれる様にしようと企むのであった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ちょうどphewきいてたーーー
phewらぶ!だきしめられたいわん、おそわれたいわん~~~
ワタシは自分にぐっとくる音楽って、なんか、せつない、って思うものだったりする。もちろん、それだけじゃないが。quietでnoisyなのです。
たくさんたくさん、ぐっとくる音楽、ライブ、マンガも絵も、なんでもなんでも、であいたいのだぁぁーーー!!!