FC2ブログ

2009-09-05

下田ライブ

次の日、カリンバのヒロユキさんと新宿で待ち合わせて、一緒に下田へ出発。小田急で熱海まで行き、伊東線で伊豆急下田へ。ここの駅員さんはアロハシャツ着ているから素敵だ。冬はどうなるんだろう??下田は自動改札が無いから、スイカが使えない。

もう始まるぞ!って時間に着いて、速攻セッションに加わる。楽しいなあ?。ドラムの人、たぶんまだ若い人だが、カッコイイ!

挨拶など一通りして、セッションが終わり、オーケストラへ。今回の管は、アルト、テナー2本、ソプラノ。全部サックスに、庄田さんのトランペット。
僕、次回はちゃんとテーマやってきます・・すべてのテーマを、ソプラノの松戸さんにまかせて、たよりっきりでした。すいやせん!

ガンジーさんと言う、テナーの方がいた。不思議な感じの、熱く吹きはしないで、淡々とガンジーさんのリズムで、入ったり、抜けたりするのだ。そして、音とか不思議だ。なんか上っ面じゃない音がするのだ。ヒクーイ所から来るというか。色々話しをしました。色々僕のダメなとこを言ってくれるし。うれしいです。(僕はMじゃない!)

こうして、一年に一回、下田に来て、サックスの話や、サックスの人と音楽の話をするのは、すばらしく楽しい。そして、サックスそろそろ欲しい!僕のサックスは、ヤマハの62番で、シルバーだ。多分6年くらい使ったのではないかな?もうボロボロで、ツギハギの、ポンコツだが、サックスってのは、ジーパンみたいなものだと私は思っていて、僕のような、初心者用のダメサックスでも、吹き込めば良い音がするのだ。でも、もうきっと、この子は限界かもなと思う。これ以上いい音は鳴らないかも。あー、サックス欲しい?


IMG_0221_convert_20090905100229.jpgIMG_0222_convert_20090905100308.jpgIMG_0225_convert_20090905100402.jpgIMG_0224_convert_20090905100606.jpg

踊りの、きょう純一さん/セッションの様子/チェシャーキャットの中

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

新しい人とかうまい人とやるといい経験になるよね~

No title

うん。それが楽しいくて。
たまに硬直して入っていけなくなるけどね。