FC2ブログ

2009-06-26

金のこと、なんにも考えていない

今日、銀行から、ローンの返済まだなんですけど、、と連絡があり、月曜に振り込んでくださいと言われたが、月曜は、オトハの手術で3万かかるから、無理だー。と思いつつも、はーいと返事をし、よく考えたら、月曜は、任意保険とケータイの支払いもあり、明日は旦那が友達の結婚式の2次会で、すげえ金ないことに気づく。今日はRIP君のバンド、ゴミハコのライブで、ネオブラが最後の日というのもあって、見に行きたかったが、断念。残念。

今日は仕事中に、旦那を発見した。
k
あら?そっくり♥

♥おいらちゃん的気になる一枚♥
l
アーティスト:ANSWER
タイトル: ABNORMAL ANIMAL ANSWER

1999年札幌にて現ボーカルであるSUZUKIを中心に結成。当初から札幌ハードコアシーンの最前線で活動してきた彼等。結成当初は、LIP CREAMやFORWARD、鉄アレイ等といったジャパニーズハードコア界のレジェンド達から遺伝子を強く受け継いだアプローチだったが、メンバーの入れ替わりや活動していく中で様々な音楽を吸収し作り上げてきたサウンドが今作品に凝縮されている。現ドラムであるKATSUYA(元ナックルヘッド)の加入によって疾走感のあるジャパニーズハードコア特有のリズムを刻む正統派サウンドあり、ファンクな変拍子ありと様々だが、近年の彼等のサウンドを決定つけたのが現ギターであるKOMA TSU(現CTR, CHAOTIX)の加入によるものが大きい。彼の特徴でもあるロックでファンキーなギターフレーズが彼等独特のサウンドを決定付ける要となっている。歌詞の内容も社会に対する批判や憎悪等と言った攻撃的なハードコアのアプローチではなく、それの表裏一体の部分である「愛」をベースに歌われている。彼等のハードコアに対する解釈は攻撃的なものではなくリズムとグルーブで聴衆を魅了し疾走感がありながらも踊れるハードコアサウンドを前面に押し出した内容となっている。(STRAIGHT UP HPから抜粋)

多分3回位見てて、キャバレーズのツアーで一回タイバンしたんだが、この音源は、見て来たアンサーとは別ものに感じました。もちろん以前からのハードコアだぜ!って感じはそのままに、ギターが、なんか、かっちょいい!ファンクっぽさもありーの、で、ボーカルも、ブルースっぽい感じって言ったらいいのかなー。とにかく、前のアンサーよりも、がぜんかっこよくなってます!注文できるので、気になる人はぜひ!

ここよ?
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する