FC2ブログ

2010-01-19

河崎純 ワークショップ詳細

ワークショップ「曲を作ろう」へのお誘い

「作曲」してみませんか。でも五線譜は不要です。コードも知らなくていいのです。
参加者には一人一曲、前もって作ってもらいます。

演奏時間は5分を想定し、演奏は全員(8?10人)でできるものとします。
各曲を全員で演奏するために練習したり、作り直したりします。

12、13の両日、そして14の日中では実演の準備にあて、14日の夜には客も入れて演奏会を催す訳です。

曲といっても別に五線譜に書く必要はなく、大図形や文字で指示を書き込むだけです。ダンスや動きやアクションがあってもいいのです。
もちろん言葉が発せられてもいいし、既成の曲を取り込んでもいいし、何かを流す、引用するのもいい。
演奏も、技術や楽器を要求するものでなくてもいい。

いずれ「全員参加」を条件に、「曲」という意識で作られたものを実演します。

参加費は3000円です。(1日千円です。)

この企画を考えたのは東京の河崎さんというコントラバス奏者で、彼はクラシックからロックからジャズから、劇の伴奏からいろいろなことをやってきましたが、近年はこういう、ワークショップ的なことに力を入れています。

河崎さんの役目は、これらの様々な曲の実践においてどんなことが必要か、調整して行く事です。いわばコンダクター。

どうでしょうか?3日間通う事になりますが、ご参加いただけたら嬉しい。

ご興味あれば返信ください。

河崎純
photo_prof_kawasaki.jpg

コントラバス、作曲、即興。1975年生。早稲田大学第一文学部卒業。コントラバスを齋藤徹、吉澤元治に師事。
 自作、即興、編曲による無伴奏ソロ、主に舞台作品,委嘱作品の作曲のほか主宰、参加アンサンブル多数。様々な演奏家、歌手、作曲家、俳優、演出家、ダンサー、詩人、美術家、パフォーマンスグループ、学生、地域コミュニティとの共同作業を行う。'97よりシアターミュージックグループ「ダた」に参加。'96-'01までバンド「マリア観音」にてライヴツアーCD製作。ほかに詩人原牧生とユニット「打落水狗」、ヴォーカリスト柴田暦とのデュオ「uni-marca」、ギタリスト高橋琢哉との「NEGA」,即興音楽アソシエーション「EXIAS-J」などで活動。近年はダンサーとの活動に加え、言葉を介在させた表現、うた、演劇、朗読、などとの共演に力を入れている。劇場シアターX主催「詩の通路」ゼミを企画、進行し、レクチャーをおこなっている。舞台作品の音楽監督として'98、演劇祭アジアミーツアジア参加商品劇場「マデュバイ小学校奪取」(H.シクスー作、大岡淳演出)'01,02、日本舞踊による「よだかの星」(西川千麗振付構成、ポーランドツアー、能舞台公演)、'03、ブレヒト演劇祭出品PortB「ブレヒト演劇祭における約1時間20分」(高山明構成)、打
落水狗「花田清輝 教訓の再読」、04、ゴンブロビッチ生誕100年祭「東京のフェルディドルケ」、西川千麗舞踊公演「カミュ・クローデル」、桐朋学園演劇科試演会「コンベヤーは止まらない」(大岡淳 演出)、’05コンサートシリーズ声の漬け物「谷川雁のテクストによるシアターピース」、'06シアターX主催公演詩の通路「あとから生まれるひとびとに-ブレヒト-」打落水狗「Are you sure?」、port+portaill「コッペリア」等多数。録音はソロCD『左岸・右岸』のほか多数。ライブ活動は、主に東京のほか日本各地、海外での演奏は、ポーランド、アメリカ、台湾、リトアニア、スコットランド、ロシアで行った。

2/12 19:00~ (\1000)
2/13 19:00~ (\1000)
2/14 16:00~ (\1000)

本番演奏 19:00~

参加はしないけど、ライブを見たい!という方は、、、
2/14 19:00~
\1500(1drink)

場所:八幡町、「楽屋」
gakuya.jpg
スポンサーサイト



2010-01-19

浅川マキ

「ファンになったのが、一足遅かったです。」私もその一人です。去年の夏に、ピットインに行った時、浅川マキの2daysが予告されていて、本当に行きたかった。本当に行けばよかった。
日本の、素晴らしい歌い手や、音楽家が、年を老い、亡くなってしまって、もう聴けなくなってしまう。悲しいことです。素晴らしいバンドや歌い手があまり出てこなくなった今、音楽に未来はあるのかいと言いたくなる時だってあります。

a.jpg

この魔女みたいな、黒ずくめの出で立ち。
何とも言えない。
何にも言えない。

2010-01-19

お店は休業中。

昨日からお店は休業中。改装しております。(金曜まで。土曜から営業)物を移動して、もはや何も出来ない状態になった為、昨日は午後から帰ることに。家を掃除して、「どらびでお」のDVD見て、ぼけーっと久しぶりに出来たかな。
DVDは、「BRICOLAGE DORAVIDEO+MUKAIYAMA TOSHITAKA」という代物で、こちら
むかいやまさんが、即興な感じですね。
かっちょよかったです。

エモーショナルやアンビエントな感じがめっきり苦手な私ですが、このDVDの選曲は、けっこうそんな感じも出していましたが、なんかこれはかっこよかった。多分リズムもはっきりしてて、ドラムが、オリャーって感じだし、悲しい感じを出したいというよりも、その音を使いたかっただけ、って感じがする。そういうのだとああゆう音も全然かっこよく変化するものなんだと思った。

「どらびでお」は、かなりメッセージ性がありました。
言葉や歌詞を使わない僕は、あまりメッセージ性があるとはいえない。
でもこのごろ、歌詞を書いてみる試みはしているんだけど、難しいし、ちょっぴりはずかしいし、怖いですね。

ライブペインティングも何回か、見たり、一緒にやったりはしますけど、あれもメッセージ性を出すのは難しいでしょうね。(言葉を書いてしまえば別。でもあまりに簡単でアイディアが欲しくなる。)

「どらびでお」のメッセージ性というのは素晴らしい試みだし、なるほど!とも思ったし、エロネタも皮肉さが素敵でした。(女子十二尺棒はどこから持ってきたのか!あの全員白ブリーフがいいですね。)

さて僕はというと、愚弁のライブ後、人が全然入らなかったけど、Dream Scum Trueがすばらしかったライブに出て、1/16の、Mortal Family初企画を終え、(ご盛況ありがとうございます!)
バンドの音作りに興味しんしん丸なこの頃ですが、今月最後のライブがあります。

1月31日(日)
会場 盛岡ClubChange
開場/開演
18:30/19:00
前売¥1000 (ドリンク代¥500別)
madcap death panda/曖昧の徘徊/ROODY'S/JET RISING MAMA/etc...

です。
よろしく?

2/12?14のワークショップも参加者募集中(1/31締め切り)
です。よろしくねん?

2010-01-15

FUCK OF FIVE OH vol.1

明日は、ファミリー初企画!です。

1/16 (sat)

FUCK OF FIVE OH vol.1

18:00 open
18;30 start

at club change
Mortal Family
DNB
PiS
AYAHUASCA
Bullet & Travolta
フレンチマスタード

よろしくお願い致します?

このごろ「あとまり」が忙しい様に見えがちでしたが、
もちろんこちらも全力です!

2010-01-13

IMG_0371_convert_20100113001248.jpg

愚弁、ちょーおもしろかったぜ!
さすがのトシさん、カリマタさんの音、声、谷口さんの言葉たち、河崎さんのベース、どれをとっても素敵でしたね!
そしてセッションしていただいたんですが、やっぱし、こうゆう、凄い人たちの凄さっちゅーもんは、一緒にやって、さらに感じました。すごい反応の嵐、小さい音だろうが、全て聴いて、全て判断して、反応して、という感じなのかしら、、、。

年初めのライブでしたが、いやいや、良い出だしでした!
愚弁のみなさん、おつかれさまです。また来てくださいねん?

来ていただいたお客様もありがとうございました!

2010-01-10

放送禁止歌

1.jpg
という本が、前から気になっていて、買った。
1日で読んでしまった。
内容は、放送禁止になってしまった歌の紹介と、部落差別に関する話題とか。
僕の年齢で、東北育ちなら、多分、部落差別とかピンとこないと思うし、自分もそうだ。
実際、そんなことが、この日本で、しかもつい最近まであったことを、私は大学のゼミで知った。
そして、本を読んでから、、未だにピンとこないし、来るのもおかしい、、。
ただただ、色々きいてみよっかなと思った。
ガイコツの歌が、良い歌だったな。

放送禁止の実態には驚きだった。
おすすめです。