FC2ブログ

2009-09-28

9/19のことを今更

山内さんのライブの後、久々に疲れがたまって、やる気ナッシングの脳みそから、脱出しました。どうも、あとむです。(そろそろ怒られるかしら?)
9/19のライブのことを今更。。。
time.jpg
タイムスケジュールだ。

atomari.jpg
あとまりは1番目

human.jpg
のいず&遠藤さんのヒューマンワーク

yone.jpg
加藤さん、テリーさんじゃなくて、米山さん。ラブ・ロカンボ

IMG_0264_convert_20090928135957.jpg
そんで山内さん。

次の日はHOTPOTでいろいろ。
マリコさんのお歌がよかった!
山内さんも、クラシックの曲などやっていて、すぐに影響されるあたしは、この頃開店にかけるのは、クラシックになってます。
僕は、音楽の授業なんかや、コーヒー屋で聴くくらいしか無いのだが、NHKの、夕方クインテットが好きなので、モーツアルトがお気に入りです。♫ば??ってなるのがいいよね。
その他にも店ではラブなのがあって、、

このごろ♥
IMG_0087_convert_20090928141223.jpg
IMG_0202_convert_20090928141305.jpg

nana vasconcelos
fela-kuti
がこの頃のヒットですね。

次、Quiet Noisyは。。

10/31
Quiet Noisy
at Club Change
18:00 open
19:00 start
\1000
ぱやよし(東京)
little dog waltz(秋田)
羅宇屋あとまり
スーリア
体温計
アヤワスカ

です。
「ぱやよし」は、名前のせいか、「どんなバンド??」ってよく聞かれるんですが、なんて言ったらいいかわかりません、一応私の中では、ダウナー系フリーセッションバンドって感じだけど違うかなあ?。
ドラム、ベース、ギター、キーボード、サックス、トランペットの編成。明るいんだか暗いんだか・・。
避暑地さんってゆー、テナーサックスの人がいます。かっちょいいです。男は黙ってテナーだろ!って感じです。そして男前!
後ろを固めるリズム隊は、けっこう激しい感じで、キーボードがまた良いんだな。

little dog waltzは、なんと盛岡初だそうで、どうしてあんな良いバンドが呼ばれていないかが謎でしたが、今回、チェンジでやろう、って決めたので、やっと声をかけれたんですねぇー。
どっちのバンドも、ライブハウスでやってほしいってのがあったのだよ。別にいつもの伴天連でもやってくれるバンドなんだけど、なんか、私的に、ライブハウスでしょ、って思ったのです。
littleは、アイリッシュ、ラスティックの、バンドだよ。ウッドベースにバンジョー、ドラム、ギター&ボーカル、アコーディオンの編成です。踊るのりのり!

スーリアは、遠藤浩史、小原あきら、月井あきら、編成かな?
映仁花ちゃんあぺやんに、お兄さんの体温計
ハードコアアヤワスカに、
あとむまりこのあとまりで。
10/31は楽しくなるね。

私的には
その前に、10月は・・

CLENCH THE FIST Neat Eat Meat in 定義山 2009
10/10&11

バンドライブ&フリーバーベキュー。
10月10日、11日の二日間に何と総勢47バンドが出演します!
詳しくはこちら
ファミリーで出ます。

そして次の日

消毒GIG盛岡編

at club change
10/11(日) OPEN/17:00 START/17:30 
前売\1800 当日\2300(ドリンク別\500)
GAUZE(東京)
TOTAL FURY(仙台)
BROKEN NEEDLE(USA)
DESTROYED NATURAL BEAST
JET RIJING MAMA
GANDH-X
<TICKET INFORMATION>e+/DISK NOTE盛岡店/盛岡Club Change
問合せ 019-652-7182 (盛岡ClubChange)


JETで出ます。

そして同じ日に。
2009_10_11.jpg

そして

PUNK FROM CHAOS 007

at club change
10/19(月) 
OPEN/18:30 START/19:00 
前売\1000 当日\1500(ドリンク別\500)
DESTROYED NATURAL BEAST
AKUTARE(東京)
NO REALIZE(秋田)
バリバリ(秋田)
MORTAL FAMILY
SKUNKS
<TICKET INFORMATION>各バンド予約/会場メール予約
問合せ 019-652-7182 (盛岡ClubChange)

ファミリーで出ます。

です。よーろーしーくー!!



スポンサーサイト



2009-09-20

本日入場無料ライブ!14時より!

HOT POTにてライブです!
入場無料!
act 山内桂
昨日サルモサックスで伴天連茶屋を湧かせた山内さんが、本日はHOTPOTにて投げ銭ライブ!cafe salmoです。
入場の際に1drink頼んでください?
一応参加自由ですが、参加の方は13:30にいらしてください。
アンプは小さいのは持って行きます。
あまり大きな音ではできませんが、参加をお待ちしております。
おいらは演歌・歌謡曲をやろうかな?

2009-09-17

山内桂 in 盛岡!
大分のサックス奏者、山内桂さんが、盛岡にてライブです!
yama.jpg



山内 桂 (やまうち かつら)

1954年大分県別府市生まれ。大分市在住。松山の大学でサックスと即興演奏を始め、内外のさまざまなミュージシャンと共演する他、作曲も行う。また並行して、ミルフォード・グレイブス、ハン・ベニンク、デレク・ベイリー、トリスタン・ホンジンガー等の初来日松山公演を主催、あるいは関わる。
以後 通算23年半を会社員として過ごす傍ら、地方都市で自主的な音楽活動を続け、即興演奏や自己のグループで活動、自身の音楽を磨く。
'02年10月以降音楽活動に専念し、音そのものの響き、細胞レベルのコミュニケーションによる独自のサウンド・アート ”SALMO SAX ”をソロを中心に国内外で展開中。その音は刺激的で、どこかなつかしい。 08年、あらたに salmosax ensemble を開始。





アルバムに寄せて

2003年7月 大友良英

大分の山内さんからCDが届いた。いわゆる音楽のシーンとはまったく無縁な場所で、サラリーマンをやりながら20年以上にわたって、誰にも似ていない独特の音楽を淡々と作ってきた48歳のサックス奏者、山内さんが突然仕事をやめたのが昨年秋。 すでに知る人ぞ知る的な音楽家であったとはいえ、なにぶん音楽の世界どころか都会の生活にも免疫のない人だ。正直心配した。ところが、こちらの心配をよそに、かれは東京で何本かライブをやった後、なんのあてもないのに唐突に渡欧。なんとベルギーでは私のステージに飛び入りし、満場の聴衆から大喝采を浴びているではないか。この時私は、この人がただの素朴でピュアな中年芸術家なんかじゃないのを確信した。まるで渓流釣りでもしてそうな外見にだまされてはいけない。この人はこれまでも、大分の地から世界の即興音楽に対して鋭い批判精神をもって勝負を挑み続けていたのだ。新人であって老練、自分の音楽と現実世界の距離を明確に見据えた確信犯なのだ。あれからわずか2か月、今度は完全なサックスソロによる初のCDアルバムリリース。帰国後、大分に戻ってすぐに録音したに違いない。その勢いと自信に満ちた演奏はすがすがしくもある。即興音楽の語法のようなものが固定し、こうすればいい演奏になる…というような基準のようなものがいくつも出来上がってしまった現状で、かれのやっていることがそうした即興スタンダードとは無縁のものであることも特記しておきたい。  


  
過去の主な共演者

高木元輝/サックス、近藤等則/ペット、土取利行/ドラム、大友良英/ターンテーブル、豊住芳三郎/ドラム、中谷達也/ドラム、バール・フィリプス/ベ?ス、エルンスト・ライジガー/チェロ、ポール・ラザフォード/トロンボーン、ハン・ベニンク/ドラム、ジョー水城/ドラム、ミシャ・メンゲルベルク/ピアノ、サム・ベネット/エレキ、チェ・ソンべ/ペット、スティーブ・ベレスフォード/エレキ、キム・デファン/太鼓、内橋和久/ギター、一楽儀光/ドラム、ミシェル・ドネダ/Sサックス、斎藤徹/ベース、千野秀一/ピアノ、大蔵雅彦/リード、江崎将史/トランペット、西川文章/ギター、古池寿浩/トロンボーン、大島輝之/ ギター、sachiko M./サイン波、ユタカワサキ/エレキ、横川理彦/エレキ、寒河江勇志/サックス等、ジェイソン・カーン/トマス・コルバ/ノルベルト・メスラング/ギュンター・ミュラー/エレキ、クリスチャン・ウェバー/ベース、B.J.ニールセン/エレキ、ヒルダ G./チェロ、オードリー・チェン/チェロ、アレッサンドロ・ボセッティ/ss、アーリントン・ディオナイゾ/バスクラ、ジェフリー・オールポート/ドラム、ジャック・ライト/サックス、デイモン・スミス/ベース、ジーノ・ロベール/ドラム、三浦陽子/ピアノ、入間川正美/チェロ、神田晋一郎/ピアノ、山本達久/ドラム、エルネスト・ロドリゲス/バイオリン、ヘルナニ・ファウスティノ/ベース、トラバッソ/エレキ、クルト・コーゲル/ダンス、中村としまる/エレキ、村山政二郎/ドラム、虫丸/舞踏、牧野貴/映画、 


                
9/19 

山内桂 tour 2009

at 伴天連茶屋


18:30 open
19:00 start

\1500

飲み物食べ物持ち込み自由!

act

山内桂

○羅宇屋あとまり(ATOM+菅原真理子)
○luv rokambo(米山徹+加藤修)
○HUMAN WORK(noizu+遠藤浩史)

山内 桂

伴天連茶屋 地図

2009-09-15

いしがきフェス&Quiet Noisy

IMG_0243_convert_20090915094043.jpg
いしがきフェスの肴町。hiroyuki&レオナ。
すごくよかったですね?。はじめはあまり人もいなく、がらんとしてましたが、リハが始まり次第に人が集まり、CDは完売。用意したビラもすべて無くなり、大盛況でしたね?

われわれjetは、アズマヤステージで。
とっても楽しかったです。こんなに楽しいとは。3曲しかできなかったのは残念でしたが、いろいろ楽しみ所があり、良かったですね?
http://jetrisingmama.com/JET HP

飲み、飲み、雨はザーザーで、楽しい一日でしたよ。

次の日はわれわれ「羅宇屋あとまり」企画の「Quiet Noisy」
今回は、「HIROYUKI&レオナ」を迎えて、
地元は、あとまり、午前4時とねこちゃんず、Dead in Bari。
IMG_0258_convert_20090915095508.jpgねこちゃんず、米山さん
IMG_0256_convert_20090915095443.jpgねこちゃんと暮らすのいず
IMG_0252_convert_20090915095355.jpgDEAD IN BARI なんとオタクネタでせめた熊谷君。僕は、テレビ以外で初めて見たぞ!「勇気がなければ2チャンに行け?」って歌がよかった!初ライブなのかな?だとしたら凄い!ぜんぜん勇気がある人に化していました。
IMG_0248_convert_20090915095237.jpgi-phoneについて質問するのいず。こうゆーふうにライトがないから、暗く映るんだよ?
IMG_0260_convert_20090915100108.jpg金野氏。よく見て!マイクシールドつながっていないのに、話まくるおじさん、金野さん!リズミカル!
こんな感じで、夜はふけていくのです。
さあ9月は今週土曜にも企画がありますのよ!

Quiet Noisy
9/19 (sat)
山内 桂

at 伴天連茶屋

18:30 open
19:00 start

1500yen

act

山内桂
羅宇屋あとまり
luv rokambo(米山徹+加藤修)
HUMAN WORK(noizu+遠藤浩史)


サックスの山内桂さんを迎えてのライブ!
もうおなじみのサルモサックスが今年も伴天連で聴けますぜ?
大友良英さんが、地方で活躍するアーティストbest3に挙げるサックス奏者。
こんなサックス見たことない、聴いたことない!と言えば、奇人変人的なかんじの?って思うかもしれませんが、そうではない。よくある、フリーキーなサックスとは、全然ちがうのだ!

山内桂 HP

そしてluv rokamboも見れるのだ!
まずは見るべし行くべし!

問い合わせ
spmr7sr9@carol.ocn.ne.jp
atoming3939@i.softbank.jp




2009-09-06

IMG_0154_convert_20090906002234.jpgIMG_0155_convert_20090906002201.jpgIMG_0156_convert_20090906001931.jpgIMG_0169_convert_20090906002124.jpgおしまい。_convert_20090906002044

2009-09-05

下田ライブ

次の日、カリンバのヒロユキさんと新宿で待ち合わせて、一緒に下田へ出発。小田急で熱海まで行き、伊東線で伊豆急下田へ。ここの駅員さんはアロハシャツ着ているから素敵だ。冬はどうなるんだろう??下田は自動改札が無いから、スイカが使えない。

もう始まるぞ!って時間に着いて、速攻セッションに加わる。楽しいなあ?。ドラムの人、たぶんまだ若い人だが、カッコイイ!

挨拶など一通りして、セッションが終わり、オーケストラへ。今回の管は、アルト、テナー2本、ソプラノ。全部サックスに、庄田さんのトランペット。
僕、次回はちゃんとテーマやってきます・・すべてのテーマを、ソプラノの松戸さんにまかせて、たよりっきりでした。すいやせん!

ガンジーさんと言う、テナーの方がいた。不思議な感じの、熱く吹きはしないで、淡々とガンジーさんのリズムで、入ったり、抜けたりするのだ。そして、音とか不思議だ。なんか上っ面じゃない音がするのだ。ヒクーイ所から来るというか。色々話しをしました。色々僕のダメなとこを言ってくれるし。うれしいです。(僕はMじゃない!)

こうして、一年に一回、下田に来て、サックスの話や、サックスの人と音楽の話をするのは、すばらしく楽しい。そして、サックスそろそろ欲しい!僕のサックスは、ヤマハの62番で、シルバーだ。多分6年くらい使ったのではないかな?もうボロボロで、ツギハギの、ポンコツだが、サックスってのは、ジーパンみたいなものだと私は思っていて、僕のような、初心者用のダメサックスでも、吹き込めば良い音がするのだ。でも、もうきっと、この子は限界かもなと思う。これ以上いい音は鳴らないかも。あー、サックス欲しい?


IMG_0221_convert_20090905100229.jpgIMG_0222_convert_20090905100308.jpgIMG_0225_convert_20090905100402.jpgIMG_0224_convert_20090905100606.jpg

踊りの、きょう純一さん/セッションの様子/チェシャーキャットの中

2009-09-02

大久保→下田

IMG_0206_convert_20090902082630.jpgIMG_0207_convert_20090902082704.jpg

大久保のラブホテルを改造して作った、遊びのスペース、GHETTOで、ライブやってきました。見て下さいよこの建物!派手!

中は、レコードショップ、スケボーのランプ、服屋、BAR、ライブ、DJブースなんかもあり、アートスペースには、絵とかたくさん?

IMG_0215_convert_20090902083333.jpgIMG_0217_convert_20090902083411.jpgIMG_0218_convert_20090902083504.jpgIMG_0219_convert_20090902083535.jpgIMG_0220_convert_20090902083603.jpg

ライブは、
HIROYUKI ×レオナ
Geltz!
≪DJ≫グールズナイトのシャリオ/フルヤジョー 
≪VJ≫ KYOSUKE TERADA
SmLy <DIDJERIDOO>
ATOM
西村卓也<Bass>+KIYASU<DRUM>
でした。

IMG_0210_convert_20090902085631.jpgIMG_0211_convert_20090902085707.jpgIMG_0213_convert_20090902085754.jpgIMG_0214_convert_20090902085822.jpg

どれも楽しく、最後にはセッションもして、楽しかったです。
9月に来る、hiroyuki×レオナは、前4月に見たときとは、うってちがって、パワーアップしており、9月が楽しみです。

ディジュリジュの、スマイリー君も面白かった!あんなかんじでディジュ吹いている人見るの初めてみるかも。そして私のお友達の、なつちょんと、スマイリー君が友達だったことに驚きなのだ!

そしてセッションで一緒になった西村さんと、kiyasuさんが、一緒にやってて、おもしろかった。私がもう一段階イケる奴ならもっと面白くできたのに!これからも精進いたします・・・。

Geltz!は、青森出身の、ゴルフのリョウ君似の男前と、不動なドラマーの2人組で、計算しつくした感じの演奏というか、そうじゃないかもしれないけど、そんな感じを覚えました。デタラメな私は一生できなそう。

私はセッションのとき、Eでお願いしますと言われるが、Eってなんだっけ?と、聞く始末。やっぱみんなちゃんとしてんだなー。この後の下田の打ち上げでも、サックスはちゃんと拭くか?という疑問に対して、みんな一致で、「もちろん拭く」。若干、「この娘は何を言ってるんだ??」的な空気。私カルチャーショックを受ける。みんなえらいな??。僕も、これを機にちゃんとしていこう・・・。

僕のソロは、マルチエフェクターと、ループステーションを組み合わせて、リアルタイムで重ねる、音無ソロ、あらかじめ作って来たループに合わせてのカラオケソロと、3パターンで考えて行って、リアルタイムのは、打楽器的なものを合わせる&笛で、森の中バージョン。サックスのアタック音を打楽器的に考えてループ。そしてソロ、ってなのもやってみましたが、なかなか上手くいかず、いつものとおり、前半まあまあ、後半ぐたぐたになってしまったぞ?。これからこれから。

下田のお話はまた今度。